簡易カーテンで最低限のプライバシー確保

a0002_004326車中泊が一般大衆に浸透した今日、より快適に楽しむための方法が模索されています。寝心地抜群のマットを常備したり、シートの一部を取り外して大の字になって眠ることができるような工夫があります。寝心地を良くすることはもちろん、プライバシー確保のためにも簡易カーテンの導入は効果的です。その理由は2つあります。ひとつは、精神的に安心できて深い眠りが期待できることです。カーテンにより太陽光を遮断し、車外にいる人々の視線をシャットアウトできます。室内が暗くなり、睡眠の世界に没頭することができるというわけです。2つ目は、防犯対策に大きく貢献することです。車中泊ができるような場所には、他にも眠る目的で駐車している車が複数台存在します。残念ながら、そこにいるすべての人物が善良な心を持っているとは限りません。隙があれば盗みや乱暴を働こうとする不届き者は、どこに潜んでいるか分からないというわけです。そこで活躍するのがカーテンで、車内の状況が分からなければプライバシー確保と防犯対策に効果があります。不届き者は、相手の正体が分からないという状況を一番に嫌います。車中泊のお供にカーテンを導入すれば、快眠と防犯対策の両方に効果的であるというわけです。

コメントは受け付けていません。